読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室

戸塚区品濃町にある放課後等デイサービス【オレンジスクール】東戸塚教室は、発達障害・学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群・不登校のお子さま一人ひとりに寄り添った教育・指導を行っています。

オレンジスクール【[創作]勉強の息抜きに指先トレーニングも兼ねて創作活動。】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室の高橋です。

今回の記事は勉強から離れまして、東戸塚教室での創作活動作品をお見せしたいと思います。

 

まずは指先トレーニングで片結びや蝶々結びの練習からです。

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185348p:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185340j:plain

この後、指編みマフラーやミサンガ作り、シュシュ作りが流行りました。
このミサンガとシュシュは3ヶ月前まで蝶々結びが出来なかった子が作ったものです。

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516190345j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185318j:plain

 

今は、輪ゴムアクセサリー(ファンルーム)や毛糸を使った作品作りがブームです。

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185225j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185238j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185228j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185230j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185244j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185249j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185257j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185252j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185255j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185300j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185311j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185315j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185325j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185327j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185345j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185331j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185334j:plain

 

こちらは、小1の女の子が作った母の日のプレゼントです。

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185337j:plain

 

また、文学好きな子は絵本をまとめたり、掛け算九九表を作ったりしています。

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185050j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185206j:plain

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185214j:plainf:id:orangeschool_higashitotsuka:20170516185219j:plain

 

材料をいつも提供してくださいますスタッフに感謝いたします。

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【[小2]嫌々掛け算を勉強していても、なかなか九九を覚えられなくても頑張っているんです】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室の古野です。

新学期が始まって半月が経ちましたが、お子さまは新しい環境に慣れてきましたでしょうか?この4月で、オレンジスクール東戸塚教室も開所から5ヶ月が経ちました。今ではたくさんの生徒さんが毎日元気に登校してくれて、日々賑やかに学習や活動に取り組んでいます。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170424194908j:plain

 

小学校2年生は、1年生の時と比べると格段に勉強するレベルが上がります。その最たるものが掛け算(九九)です。今後の算数の勉強において、避けては通れないところです。もしここでつまずいてしまうと、その後の長い学校生活でのお勉強が非常に困難になってしまいます。
例えば、次に習う割り算も九九を覚えていない苦労しますし、三角形の面積を求めるために「底辺×高さ÷2」をしたり、道のりを求めるために「速さ×時間」をしたりと・・・。
このような掛け算(九九)の必要性を十分にわかっている学校の先生やお家の方はなんとしてでも九九を習得させるために、何度も繰り返し暗唱させ、膨大な問題量をこなさせ、あの手この手を使うことと思います。しかし当の本人は、大人の心配と苦労も、自分に訪れる先の苦労なども知るはずもなく、何度も九九の暗唱を強制させることに苦痛を感じ始めるのです。こうなると悪循環が生まれてしまいます。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170424194858j:plain

 

九九に限らず、こういった悪循環を加速させる要因は「できないこと」に意識が向いてしまうことです。ついつい私たち大人は、「これくらいできて当然。」「これができたならもっとできるようになるはず。」「こんなこともできないようじゃ。」と子どもに要求をしてしまいがちです。
それは子どもへの期待の表れであり、同時に「これができればこの子が後々楽になるから。」「これくらいできておかないと苦労するから。」という愛の心だということは疑いようがない事実です。しかし、やっぱり子供からしてみれば強要や、うるさい小言にしか聞こえないのです。悲しいですよね。そしてまたイライラして・・・。

 

では、どうすれば親も子も円満、悪循環を打破できるのでしょうか。
それは「できた」ことを認めることです。特に小学生の子どもにとって学習とはほぼ未体験であり、何の為に勉強するのか・・・勉強の必要性など分からないまま、遊ぶ時間やテレビを見る時間を我慢して学習しているのです。
彼らは彼らなりに目の前の課題に対して取り組む姿勢を見せ、例え結果が満足のいくものでなかったとしても、自分のペースで努力を重ねているのですから、大人の役目は、それを見逃さず、しっかり褒めてあげることです。
褒められると、とっても嬉しい気持ちになって、なんだか幸せですよね。頑張ってよかった、もっと褒めてもらいたい。大人の私も、褒められると有頂天になります。子どもならなおさらですね。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170424194854j:plain

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【子どもは勉強が嫌いなもの。では、嫌がる子にはどう勉強させればいいの?】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール の高橋です。
前回は「【[小3]勝負(勝ち負け)へのこだわり、癇癪(かんしゃく)、学年が低いうちに・・・】」で療育面のお話をしましたので、今回は【勉強を嫌がる子には、どう勉強させればいいの?】というテーマで勉強面・学習面からお話をしますね。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170120104154j:plain

 

オレンジスクールに来られるお子さまは、ほとんどの子が勉強が嫌いです。
そもそも、世のほとんどのお子さまは勉強が嫌いです。なかには大人に褒められたく勉強する子や、本当に学ぶ事の喜びを知っていて勉強する子もいますが、ほんの一握りです。
嫌いなことにたいして「一生懸命やりなさい」と取り組ませるので、嫌がるのは当たり前で人間の本能でしょう。ストレスも溜まります。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170120104122j:plain

 

ただ知っている事に対しての問いかけには、すんなり答えてくれたり取り組んでくれます。また、たまに「一生懸命、勉強しているな」と思い、ノートをのぞき込んで見ると、既に解ける問題ばかり勉強しています。
ここに勉強ができる子とできない子の差があります。勉強ができる子は、自分が分からない個所に真摯に向き合って勉強するのです。

勉強嫌いな子に勉強をさせるのに、「勉強を嫌がる子でも、既に自力で解ける問題はやる」という所にポイントがあります。勉強時間の全てに「自力で解ける問題」を割いていると前には進みませんが、ちょっとでもそこに新しいことを差し込めれば前に進みます。
ただし、新しいことを差し込み過ぎると拒否反応が出ますので、絶妙なサジ加減が必要です。これが難しいです。拒否反応が出ずに勉強をするという事に慣れてきたら、新しいことを学ぶ量を少しずつ増やしていきましょう。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170120104136j:plain

 

さて、人間は忘れる生き物です。折角勉強し新しいことを学んでも、それを使わないとずっと覚えていることは出来ません。放っておくと1週間後でもかなりの量を忘れるでしょうし、2~3日でもけっこう忘れてしまっています。
なので、出来る事なら前日に勉強したことを「自力で解ける問題」として取り組んでもらうのが効率的です。もっというなら、その日に学んだ新しいことは「自力で解ける問題」として、最後にもう一度取り組んでもらった方がいいでしょう。

最後にもう一つお話をさせてください。

覚える為に、脳にインプットする作業ばかりするのは、子どもにとっては地獄です。
例えば掛け算を覚えるにしても、都道府県を覚えるにしても、呪文のようにひたすら唱えたり、書きまくったりする作業は辛いです。
同じ覚える作業にしても、脳から吐き出して覚える作業はまだ楽です。
次のようにカード等を利用するのがいいでしょう。

  1. 覚える事を問題にしてカードの表に書き、裏に答えを書く。
  2. 順番にカードを見せて出題し、答えてもらう。
  3. 答えられたカードは除外する。
  4. 答えられなかったカードは1~2問後ろに回し、再出題する。
  5. 再出題したカードが答えられても、念の為に5~6問後ろに回し出題する。

これは保護者の皆さまは、学生の頃によくやられた暗記法だと思います。
是非、お子さまにもカードを作ってあげてください。

もちろん「できたら褒める」ということは忘れずに。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20170120104143j:plain

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【[小3]勝負(勝ち負け)へのこだわり、癇癪(かんしゃく)、学年が低いうちに・・・】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室 の高橋です。
今回は「【小1】勉強(足し算、引き算、平仮名)、入学前に・・・?」で予告したとおり、療育の視点から、友だち関係や勝ち負けへのこだわりについてのお話をします。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161226155203j:plain

 

社会に出て働けない大人が思いのほか多くいらっしゃいます。働けたとしても、ADHDを抱え「イライラしやすい。せっかち。」「報告や相談のタイミングが分からない。」「仕事の段取りがうまくいかない。」と、職場で苦労されている方が沢山いらっしゃいます。

 

前述以外にも、社会に出て周囲(同僚や取引先)との人間関係が構築できていない等ありますが、職場で上手くいかない方々のほとんどが、子どもの頃の勝ち負け(勝負事)の経験が圧倒的に少ない方が多いです。子どもの頃から避けてきた・・・又は親が「負けると癇癪を起すから」「フォローが大変だから」とやらせなかった(親が避けさせていた)・・・と色々と理由はあるでしょう。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161226155200j:plain

 

しかし出来る事なら、学年が低いうちから勝ち負け(勝負事)を経験させてあげてください(小3までには経験させてあげてください)。特に勝負(勝ち負け)へのこだわりを見せる子、癇癪(かんしゃく)を起す子はなおさらです。年齢が上がってから経験を積ませようとしても、友だちが避けるようになってしまうので、学年が低いうちに勝ち負け(勝負事)の経験をさせてあげ、こだわりや癇癪(かんしゃく)がおこらないように慣れさせてあげましょう。

 

では、どのように経験させるのかというと・・・いきなり勝負(勝ち負け)・白黒がハッキリしているもので経験させるのは荒療治すぎますので、まずは勝ちだけで負けが無いゲームから経験させてあげてください。例えばジェンガやキャプテンリノなどが良いでしょう。またババ抜きやUNOでも良いのですが、その場合は1位が決まった段階で勝者を称え終了にし、負け組みの人数を多くし、「負けたのは自分だけじゃないんだ!」という環境を作ってあげてください。どちらかというと「1位の人、おめでとう!」の世界を演出してください。又、この時点ではゲームには運要素の強いものが良いでしょう。

 

慣れてきましたら、運要素だけでなく自己判断(駆け引き)が含まれるものを取り入れていきましょう。手持ちの札と相手の札を推測して、勝負への駆け引きを勉強するのです。これを経験することによって、「今日はここまで準備しておいたから、明日は大丈夫!」と自己管理への発展も見込めます。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161226155157j:plain

 

子どもにより経験する勝負事の質・量が異なりますが、最終的には「自己判断(駆け引き)により勝負に負けたのだから仕方がない」「次はここまで準備してから勝負に挑もう」という考えになるまでにしてあげたいです。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161226155235j:plain

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【[小1]勉強(足し算、引き算、平仮名)、入学前に・・・?】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室 の高橋です。

 

教育熱心なご家庭は、小学校入学前に既に足し算・引き算が出来るようになっており、スタートダッシュの準備を万全に整えておられます。そのようなご家庭からの情報を得て「ウチの子は数字しか書けない」「覚えたはずなのに、鏡文字を書いてしまう」とご心配をされるご家庭から相談を受けますが・・・。

そもそも足し算・引き算は小1で習うので、入学前に出来なくても問題ありませんし、現時点で覚えた時が鏡文字となっていても、お手本を見ながら正しく書けるのなら何の心配もありません。そうは言っても、保護者としては小学校(小1)でどのような勉強をするのか分からないので、不安でいっぱいでしょう。

 

そこで、今回は小学校の勉強はどのように入っていくのかをお話しましょう。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161221192307j:plain

 

【算数】
※ 1から10までは、数えられるようにしておきましょう。

小学校では、初めに数の概念を習います。
「前から3人(○○○)」「前から3人目(○○●)」などです。

その後、数のイメージを学習します。
「○○○○●」「○○○●●」「○○●●●」「○●●●●」=5などです。

そして、夏休み前に足し算や引き算をやりますが、繰り上がりの足し算や繰り下がりの引き算を勉強するのは10月、11月前後からになります。それまでに数のイメージを定着させ、繰り上がりや繰り下がりが無い計算がスムーズに出来るように勉強することになります。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161221192318j:plain

 

【国語】
※ 平仮名は読めるようにしておきましょう。

教科書を使用しますので、まずは平仮名が読めるようにしておきましょう。
平仮名が読め、自分の名前が書ければ大丈夫です。拗音(しゃ、しゅ、しょ等)などは学校の授業で教わりますので、それからでも十分です。

最近は、家族を「おにいさん」「おねえさん」「おじいさん」「おばあさん」と呼ばずに、あだ名で呼ぶご家庭があり、それぞれを認識できない子どもがいます。国語の授業で思わぬつまずきになりますので、ちゃんと呼ぶようにしておきましょう。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161221192328j:plain

 

入学前の準備としては、まず算数、国語ともに※が出来るようになっていれば、ひとまず安心というところです。

 

次回は療育の視点から、友だち関係や勝ち負けへのこだわりについてのお話をしようと思います。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【読むのが苦手、「読書をするのが面倒くさい」というお子さまには】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室 の高橋です。

 

学習障害や自閉症スペクトラムを抱える子どもたちの中には、本を読むのが特に苦手な子がいます。ADHDを抱える子どもたちの中には、読書をするのが面倒と思って本に触れない子たちがいます。

心底読書を嫌がっている子どもに読ませるのは、もっと嫌いになってしまうので逆効果です。でも、本自体は好きで、読み聞かせをするとじっと本を見ているという子には、ちょっとずつでも読めるようにしてあげたいです。

 

読書が苦手な子どもは、文字をイメージに変換する処理がうまく出来ていない場合があります。例えば「じ」「ど」「う」「し」「ゃ」と文字を一文字ずつ読んでいるため、「自動車」として理解していないのです。

 

そのような場合、どのようにトレーニングをすればよいのでしょうか。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161215222250j:plain

 

オレンジスクールでは音声を聞きながら文字を読んでいきます。視覚からの情報だけだと、文字を言葉と認識し、更にイメージに変換するので大変です。そこで聴覚にイメージ変換をサポートしてもらうのです。そして視覚からの文字情報と聴覚からの音声情報を脳の言語野で処理し、文字を意味の塊として捉えることが出来るようにトレーニングするのです。

もちろん音声だけを聞いているだけだと意味が無いので、音声に合わせて文字を目で追ってもらいます。その時の音声の再生速度は、音声の意味を理解でき、なおかつ目で追えるスピードにします。最初は0.8倍速~1倍速で始めるのが良いでしょう。完全に慣れたら1.25倍速まで上げていきます。まずはここまでで十分です。

 

この方法だと、子どもの読書の特徴である「文字を音に変えるだけ」の追唱を無くし、文章を意味として捉えることが出来るようになります。

「本を読むようになった」「音読でつっかえなくなった」「語彙が増えた」などの効果の期待もあります。

 

ご家庭で読み聞かせをする時には、読みながら文字を指で追ってあげると良いでしょう。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【宿題をやらない・宿題が出来ないというお子さまには】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室 の柴田です。

 

学校生活の中で「大変!」と感じられる事の一つに「宿題」がありませんか?
「宿題が出来ていないから学校へ行きたくない!」と感じてしまうことも・・・
(私は、そうでした(笑))

宿題に取りかかるのが難しい・宿題をしていても途中で飽きてしまい最後まで終わらない等、理由は様々あると思います。

 

宿題を生活の中に取り入れられたら、素敵ですよね。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161211125132j:plain

 

放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室では、「何を」「どの位の時間でやるのか」と、その日の計画をお子さまに立ててもらい、予定表を書いてもらいます。

宿題や勉強後の楽しみとして、皆でやるゲーム(SST)等も上手く取り入れながら予定を組んでいけるようにします。

また、自分で宿題や勉強に取り組む時間を決めることで、行動を切り替える目安にもなります。例えば、時間を過ぎても宿題に取りかかる事が出来なかったら、予定表を確認することで行動を切り替えるヒントにしていきます。

自分で立てた計画や予定は、人に決められたものより「やらなきゃ!」という気持ちが強くなり、予定を一つひとつ確認することで「次に何をするのか」「何をしなくてはいけないのか」を、落ち着いて考えることに繋がっていきます。

そんなオレンジスクール 東戸塚教室での取り組みが、宿題を生活の中に取り入れるきっかけになればと思っています。

 

************************

こだわり 学習遅滞 不登校 多動 注意散漫 など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※ 放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

オレンジスクール【勉強は前向きに!】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室 の高橋です。

12月1日に東戸塚駅から徒歩4分(戸塚区品濃町)に新規開校しました!
よろしくお願いいたします。

 

さて、前回は療育寄りのお話(大人の干渉と子どもの自己管理力)をしたので、今回は勉強寄りのお話です。

放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室では、勉強と療育の両立を目指しています。

 

お子さまに勉強を指導するときに心がけるのが、勉強量です。
できるだけその子にとっての「ちょうどいい」にしたいです。

学習塾ですと勉強を「これでもか!」という位やらせますが、ここでは「ちょうどいい」を心がけます。
多すぎると嫌々の勉強になります。それを無理してやらせると今まで積み重ねてきた療育の成果がご破算になる可能性があります。

「ちょうどいい+アルファ」が出来れば上出来です。+アルファ部分をいかに作るかが難しく日々の観察からくる微妙なサジ加減が重要になります。そこは私たちにお任せください。
苦手な科目や分野の勉強も同じです。

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161206180805j:plain

勉強は成績を上げるためにするのではありません。生きていく為に必要となるので勉強するのです。
買い物した時のお釣りの計算、友だちと食事に行ったときの割勘、生活情報を仕入れるための読み書き・・・
もちろん、それだけでなく成績が上がるのは嬉しいことです。

「ちょうどいい」から、ちょっとでも勉強に前向きになってもらいたい。
そして勉強の習慣化が身につけば最高です。

そして、オレンジスクールが子どもにとって「勉強もできる憩いの場」と感じてくれれば、幸いです。

 

************************

こだわり 学習遅滞 不登校 多動 注意散漫 など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

  • じっとしているのが苦手
  • 準備や時間管理が苦手
  • 空気がよめない
  • 周囲が気になり集中できない
  • こだわりがあり学習にも偏りが多い
  • 文章を拾い読みしてしまう
  • 意外なことで突然癇癪を起す
  • 言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
  • 不登校で勉強が遅れている
  • 整理整頓が苦手
  • 朝の準備に時間がかかる
  • 算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

************************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

オレンジスクール【大人の干渉と子どもの自己管理力】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室の高橋です。

東戸塚駅から徒歩4分の場所(戸塚区品濃町)に12月1日に新規開校しました!
これからも、よろしくお願いいたします。

 

さて、本日は療育視点からのお話です。目の前で子どもが失敗やうまくやれない事が分かっていると、手を差し伸べたっり、口を出したくなりませんか?
「そんな所にコップを置いていると、ひっくり返すだろな」
「こんな所にほったらかしにしておくと、後で「ない、ない」騒ぐだろうな」
「いつになったら宿題を始めるのかな?」
等々と・・・。

 

f:id:orangeschool_higashitotsuka:20161202213632j:plain

 

コップをスッとよけといてあげたり、「こんな所に置いておくと、なくすよ」「早く宿題を始めなさい」と言ってあげると、子どもはもちろん失敗はしないでしょうし、困らないでしょう。でも、それで何かが成長するかというと、何も成長しないとですよね。

コップをひっくり返してしまった後に「なんでひっくり返しちゃったのかな。・・・じゃあ今度からひっくり返さないようにするにはどうすればいいと思う?」「もうこんな時間になっちゃったね。宿題が終わらないね。どうすればよかったのかな?」と、子どもたちに考え気づいてもらい、成長して欲しいです。

その為にオレンジスクールでは、大人と一緒に失敗したことを振り返り、どうすればよかったのか気づいてもらえるよう導きます。

もちろん友だちとの関係も同じです。友だちが悲しくなったり、怒ったりしたら同じように振り返り導きます。

経験というデータベースを構築し、自分で考えて気づいて、成長していけるようになっていって欲しいです。

自分で考えて気づいて、成長していく・・・だからオレンジスクールでは、子どもたちが自分たちで予定を立て、管理していけるよう療育しています。

 

お子さまの学力・発達・成長でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

********************

東戸塚教室は12月1日に新規開校しました。

開校日から多数のお問い合わせを頂き、誠にありがとうございます。

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

********************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

 

オレンジスクール【作文や読書感想文が苦手!というお子さま】東戸塚教室 - 放課後等デイサービス(自閉症、ADHD、学習障害(LD)を抱えるお子さまに教育と療育を。)

はじめまして。
放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚教室の高橋です。

東戸塚駅から徒歩4分の場所(戸塚区品濃町)に12月1日に新規開校します!

 

さて、本日はオレンジスクール各教室でよく相談を受ける「作文や読書感想文が苦手」というお話についてです。

苦手な原因は色々あり・・・

  • 気持ちや感情を表現するのが苦手
  • 何を書けばいいのか分からない
  • 話の道筋をたてるのが苦手
  • 最初から最後までの構想が決まらないと書き始められない

と、様々あります。

また<自分の気持ちは、文字や言葉で表現して伝えないと相手には分からない>ということを知らないお子さまもいらっしゃいますし、気持ち(感想)を表現する行為と作文を書くという行為とが繋がっていないお子さまもいらっしゃいます。

様々な原因がありますので、「これさえやっておけば、作文の苦手意識は克服できる!」という方法はなく、それぞれに応じたやり方になります。それらの中で、今日はご家庭でもできる「3行日記」をご紹介します。

 

【3行日記】

  1. その日の出来事を書く
  2. その出来事の感想を書く
  3. 明日の目標・やりたい事を書く(可能なら、その出来事に続く目標・やりたい事を書く)

「3行」で書くということでなく、3つの書く構成があるということでして、また「3行」程度で終わるくらいの「楽な気持ち」で始めるというものです。

それでは、細かく見ていきましょう。

1.

その日におこった出来事を書いてもらいます。忠実に凄く細かく書いてくれるお子さまもいらっしゃいますが、それでは1日で飽きてしまい、長続きしません。3行日記は「3行」と表されるように、楽な気持ちで生活の負担にならないように書いてもらいたいです。「1つの出来事だけでいいよ。」「2~3行くらいでいいよ。」「50文字くらいでいいよ。」としてください。その時に「3行で書いてね。」「50文字で書いてね。」という文字数を限定した言い方は避けてください。ピッタリと3行、50文字を目指して苦労するお子さまもいらっしゃいますので。

2.

その出来事の感想を書いてもらいます。「作文や読書感想文が苦手」というお子さまは、その日の出来事は書けるのですが、感想になると途端に書けなくなります。「○○が、楽しかった。」「うれしかった。」と一言だけになるかもしれませんが、それでも同調して褒めてあげてください。そして、日記を見ながら「これ凄いね!この時、どう思った?」「○○君が〇〇した時、どう感じた?」と感想やその時の気持ちを引き出せるように手を差し伸べてあげてください。徐々に感想を表現する幅を広げていきます。感想の幅が広がってきましたら、「そばにいた友だちや先生はどう思ったかな?」「お友だちがこの日記を読んだらどう思うかな?」と相手の気持ちを考えられるように手引きしてみてください。

3.

明日の目標や明日やりたい事を簡潔に書いてもらいます。今書いている出来事に続く目標ややりたい事の方が書きやすいと思いますが、全く別の事でも構いません。目標ややりたい事を書くという事は、自分に自信を持って生活をする感覚が上がっているので、セルフ・エスティーム(自己肯定感)が高まるきっかけにもなります。

 

いきなり「1.→2.→3.」を書くのは難しいので、「1.」「1.→2.」「1.→2.→3.」と少しずつ順を追って書けるようにしていってください。また、お子さまだけでなく、お父さま・お母さまもご一緒に「3行日記」をやられると楽しいですし、お子さまも続けやすいと思います。ぜひ、やってみてください。

 

お子さまの学力・発達・成長でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

********************

東戸塚教室は12月1日に新規開校します。

開校前にもかかわらず、お問い合わせを頂き、ありがとうございます。

今しばらくお待ちくださいませ。

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

orangeschool.jp

********************

 

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。